EDCの機会:ブロックチェーン革命はEUで始まります |
7633

EDCの機会:ブロックチェーン革命はEUで始まります

参考までに、International Association of Trusted Blockchain Applications(INATBA)は正式にブリュッセルで業務を開始します。ブロックチェーンのベンチャーや企業、国際機関、政府機関、政治家の努力を結集し、さまざまな活動分野にブロックチェーン技術を導入します。

実際のところ、そのようなニュースは常に今後の変化を約束しています。そこで、一般的にEDCコインと暗号通貨を何が待っているのか調べましょう。

未来の思想的価値

INATBAは、さまざまな分野からの多数のブロックチェーンスタートアップを組み合わせるべきです。この組織は、中小企業と規制当局との関係強化を目指しています。合意の主な目的は、ブロックチェーンの大量使用を導入することです。

その結果、欧州連合(EU)は正式に多くのベンチャー企業のアイデアを実行するようになりましたが、暗号通貨は紙幣とクレジットカードに代わるものです。シャンゼリゼ通りでコーヒー1杯をデジタル資産で支払ったり、アムステルダムのどこかで休憩を取ったり、ドイツのアウトバーンでスピード違反のチケットを購入したりできる新しい世界です。

なぜ世界はブロックチェーンを普及させる必要があるのでしょうか。簡単なことです。このテクノロジーは、仲介者を集めたり、ワンクリックで数百万の資金を転送する能力を提供することなく、取引が迅速、透明、そして確実に行われる、経済をまったく異なるレベルにもたらすことができます。

忘れられたベンチャー企業は、ジュールヴェルヌの小説に似ており、彼の本は、人が潜水艦を建造したり、月へ飛んだりできることを示しています。

ベンチャー企業は、アイデアをもたらしただけでなく、展望を示し、流行を作り出しました。それゆえ、彼らの考えを実行するためには、時間、お金、技術的要素といった十分なリソースがありませんでした。

政府ははるかに多くのリソースを持っています。彼らが言うように、彼らは世界経済の未来を築くことを自らの責任としました。

EDCとEU:鍵穴への鍵

ある時点で、暗号通貨が競争の途上にあることが判明しましたが、疑問が生じます。どれが最初に来るのでしょうか。どれが世界市場での地位を強化し、広く人気を得るのでしょうか。人気のコインを含む、市場とその後のグローバル化に向けられたコインなど、いくつかの賞があります。この場合はEDCです。

INATBAはEDCにとって公平な風です。私たちのコインは柔軟な規則を持ち、現代の要求に合わせて設計されており、広範囲の普及に耐えることができるでしょう。EDCを世界市場に導入することが私たちの当初の目標でありコンセプトであったので、私たちは以前の記事でこれについて繰り返し述べてきました。

EDCとINATBAは、実際には、同じ目標を追求していますが、それぞれがお互いのためのツールです。INATBAは私たちのコインのための独立したエコシステムであるとあえて言います。偶然にもその鍵穴は、理想的で私たちの鍵にぴったりなのです。

我々はまた、我々の立場、目的、及び利点を説明し、そして理想的にはEDCが欧州当局による承認レベルに達するのを助けるために、EUと交渉する機会を求めています。

評決はどうなった?

今や私たちは、政府組織がブロックチェーン技術を普及させる考えを実行し始めたと完全に確信をもって言えます。したがって、近い将来、暗号通貨の保有と取引が市場の見通しと広範な市場へのコイン産出に取って代わることになるので、暗号の世界はルネサンスを待っています。

ところで、EDCコインを購入することに関しては、正確な答えがあります。

あなたは、やるべきでしたよ:)

上へ